大阪で不用品買取依頼の体験談と注意点

不要品買取業者利用時の反省や経験談をお伝えします。引っ越し3日前まで特に家具、家電は自治体の回収にお願いすればいいやと思っていましたが、回収の日程を電話で確認するも、アパートの引っ越しまでに間に合わないことに気がつきました。
急遽、不要品買い取りに依頼することに。軽トラックを借りて、冷蔵個、洗濯機、スチールラック4台、ペニー、カラーボックス、ソファ、食器、洋服など、持ち込みしました。家電製品は10年前までの物なら買い取ってもらえるということで、一人暮らし用の小さい洗濯機(製造年が8年前)の物が2500円、スチールラックは解体して持っていってしまったので現場で組み立てして1個400円ペニー200円、カラーボックス20円で売れました。
その他、冷蔵庫は扉にシールを張りまくっていたため買い取り不可、皮のソファは背もたれと座面の間に亀裂があったので買い取り不可になってしまいました。洋服は1円、食器も不可。今回の引っ越しで勉強になった注意点は3つ、引っ越しの予定がたった段階で不要品買取業者に連絡をして自宅まで買い取りにきてもらうように手配しましょう。
冷蔵庫にシールをたくさん貼らない方がいいです。早めに引っ越し用意をして、家具、家電、洋服はネットのフリマアプリやオークションを使用して販売しましょう。家電は製造年が10年前までのものが基本です。あまり古すぎるものは買い取ってもらえません。これから、引っ越し予定のある方や、不要品買取に依頼されるかたはお気をつけ下さい。

イチオシ記事

大阪で引越しの時は不用品買取サービスを使おう

皆さん、引越しをする時にいらないものが出てきたらどうしてますか?いらない家具は粗大ゴミに出しますか?家電類は?不用品買取サービスを使えば、そのゴミ、売れるかもしれないんです!例えば冷蔵庫。もう古…

大阪の不用品買取に頼まずにはいられない

スピード&年の差婚のためインテリアの趣味がなかなか合わず、初めは大人だなぁと思ったスタイルでも日に日になんだかこーしたいあーしたい。自分の願望がふつふつと湧いていた時に、なんと単身赴任が決まりま…